セブンカード・プラス

セブンカード・プラスの紹介

nanacoポイントが貯まるクレジットカード「セブンカード・プラス」を紹介します。

セブンカード・プラスの特徴

セブンカード・プラス

nanacoポイントが貯まるクレジットカード「セブンカード・プラス」。

私もnanacoチャージ専用に保有しています。

nanacoポイントが貯まる

セブンカード・プラスの利用で貯まるポイントは、nanacoポイント

カード利用200円=1ポイント(還元率0.5%)でポイントが貯まり、貯まったポイントは電子マネーnanacoに交換して、お買い物に利用することができます。

セブンカード・プラスにはnanaco機能も搭載することができるので、カード1枚でクレジットカードに加え、電子マネーnanacoとしても利用することができます。

セブン&アイグループの利用でポイント2〜3倍

また、セブン&アイグループの対象店でカード決済すると、ポイントが2〜3倍貯まります。

  • セブンイレブン、デニーズ、イトーヨーカドー:200円=3ポイント(還元率1.5%)
  • セブンネットショッピング、西武・そごう、アリオ:200円=2ポイント(還元率1%)

イトーヨーカドーで5%割引

イトーヨーカドーでお買い物する際、8のつく日は5%割引になります。

毎月8日、18日、28日のハッピーデーは、食料品、衣料品、住まいの品ほとんどの商品で割引となるため、普段イトーヨーカドーを利用されている方は見逃せません。

nanacoチャージでも貯まる

nanacoカード

セブンカード・プラスでは、nanacoへのチャージもポイント付与対象となります。

他のクレジットカードでnanacoチャージのポイント付与が廃止・改悪される流れにありますが、セブンカード・プラスは同社が運営する公式クレジットカード。

nanacoチャージでポイントが貯まることをアピールしていることから、サービス改変の心配はないかと思います。(実際に私もnanacoチャージ専用に同カードを保有中。)

nanacoチャージで税金の支払いを安くできる

電子マネー「nanaco」は、税金や公共料金の支払いにも利用できるのが特徴。

nanacoでの税金・公金支払いではポイントが貯まりませんが、セブンカード・プラスによるnanacoチャージでポイントが貯まるため、税金の支払いが実質オトクに(・ω・)b

nanacoオートチャージができる

セブンカード・プラスであれば、nanacoのオートチャージも可能になります。

nanaco支払い時に残高不足だった… なんて場合も、オートチャージを設定しておけば、クレジットカードから自動的にnanacoチャージされるので安心です。

カード年会費

セブンカード・プラスのカード年会費は、初年度無料、2年目以降500円。

但し、前年度のカード利用額が5万円以上であれば、2年目以降の年会費も無料になります。

nanacoチャージ分もカード利用額にカウントされるため、年会費無料にするのは難しくありません。

まとめ

以上、「セブンカード・プラス」の紹介でした。

コンビニで税金や公金の支払いをしているなら、nanacoチャージ→セブンイレブンでnanaco支払いすることで、実質安くすることができるオトクなカード。特に税金の支払いなどは額も大きくなるため、ポイントもどんどん貯まります。

また、セブンイレブン、イトーヨーカドーを利用する方には、ポイントアップ・割引などもあるので、普段使いの1枚にも最適です。

年会費(税別) ポイント還元率 ポイントプログラム ポイント有効期間
初年度 2年目以降
無料 500円条件付き無料 0.5% nanacoポイント 最長2年(4月から翌年3月までに加算されたポイントは、翌々年3月末まで)