イオンカードの申込みでポイントが貰えるポイントサイト

イオンカードのポイントサイト還元率比較

イオンでの利用で様々な特典が得られるクレジットカード「イオンカード」。

イオンカードを申し込む際、公式サイトから申し込むよりも、ポイントサイトを経由するとさらにオトクになります。

普通に申し込んで得られるイオンカード公式の入会特典に加え、ポイントサイトのポイントが貯まって、二重でオトクにイオンカードを入手することができます。

どれくらいのポイントが貰えるのか、主要なポイントサイト毎に比較していますので、一番オトクなポイントサイトをご利用下さい。

ポイントサイトの還元率比較

主要なポイントサイトについて、イオンカードの申し込み(クレジットカード発行)で貰えるポイント還元率は次の通り。

ポイントサイト 還元率(円)
ハピタス カード発行:2100円
げん玉 カード発行:1500円
ポイントタウン カード発行:2000円
モッピー カード発行:1500円
ポイントインカム カード発行:2000円
colleee カード発行:3000円
Gポイント カード発行:1800円
ちょびリッチ カード発行:2100円
お財布.com カード発行:1500円
ECナビ カード発行:2000円
楽天Rebates

クレジットカードの申し込みは、ポイントサイトの広告利用の中で最もポイントがたくさん貰えます。

カードの種類によっては、1万円以上のポイントが貯まるものもあるため、カード申し込みの際には、ポイントサイトが利用できるか確認して取りこぼしのないようにしましょう。

イオンカードの特徴

イオンカードセレクト

イオンカードの最大の特徴は、なんといってもイオングループ各店舗での豊富な特典

年会費無料のカードを中心に、WAON一体型、交通系IC一体型、各社提携カードなど、幅広いラインナップが揃っています。

イオン利用でオトクな特典

イオン(AEON)

イオンカードは、全国のイオン、ダイエー、マックスバリュなど、イオングループ各店舗で利用すると、次のような特典が受けられます。

  • イオングループの利用で、いつでもポイント2倍
  • 毎月20日・30日はお買いもの5%オフ
  • 55歳以上の方は毎月15日はお買いもの5%オフ
  • イオンシネマが300円割引、20日・30日は1100円
  • ときめきポイントTOWN経由のネットショッピングでポイント最大21倍

年会費無料で持てるイオンカードで、これだけの特典を受けることができるので、普段イオンを利用している方は利用しない手はありません。

毎月20日・30日はお買いもの5%オフ

イオンカードの利点の1つに優待割引日が多いことが挙げられます。

中でも、毎月20日・30日はお買いもの5%オフと、いつやるかわからないキャンペーンと違って日にち固定なので、買い物の計画を立てやすいのも嬉しいポイント。

多彩なカードラインナップ

イオンカードには豊富な種類のカードがあります。

  • 一般カード:WAON一体型、イオンカードセレクト
  • ディズニーデザイン
  • 交通系:JMB(JAL)、Suica、Kitaca、SUGOCA、コスモ、他
  • 提携カード:トイザらス、ベビーザらス、やまや、他

交通系ICや提携各社のサービスを利用するのであれば、それらが一体となったカードも便利ですが、イオンをよく利用する方であれば、次のイオンカードセレクトがお薦め。

イオンユーザーに最大のメリット「イオンカードセレクト」

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、クレジットカード+電子マネー「WAON」+イオン銀行のキャッシュカードが一体となったカード。

上述のイオンカードのオトクな特典に加え、さらに次のメリットがあります。

イオン銀行・WAONで優遇特典

  • WAONオートチャージの利用で200円=1WAONポイントが貯まる
  • イオン銀行の取引でオトク(取引きでWAONポイントプレゼント、ATM無料など)

これだけの特典が付いて、年会費ももちろん無料です(・ω・)b

WAONオートチャージで唯一ポイントが付く

電子マネーWAONカード

中でも注目は、WAONオートチャージでポイントが貯まる唯一のクレジットカードであるということ。

オートチャージの設定をしておけば、WAONチャージ時に0.5%+支払時に0.5%とポイント2重取りが可能です。

尚、オートチャージの際は、イオン銀行の口座からチャージ分が引き落とされます。

MEMO
ミニストップでは税金や公共料金の支払いにWAONを利用できるため、イオンカードによるWAONチャージ分オトクにすることができます。

ポイントプログラム「ときめきポイント」

イオンカード ときめきポイント

イオンカードのポイントプログラム「ときめきポイント」。

イオンでの利用でポイントアップや、ネットショッピングがオトクになるポイントモールなどお得がいっぱい。

また、貯まったポイントは、さまざまなポイントや景品に交換可能と充実のサービス内容です。

ときめきポイントの貯め方

ときめきポイントは、次のように貯めることができます。

クレジットカードの利用で貯める

クレジットカードの利用で、200円=1ポイントが貯まります。

1ポイントの価値は1円相当なので、クレジットカードの基本的な還元率は0.5%になります。

イオングループ各店舗では、次のようにポイントアップ特典が豊富にあるので、それらを活用することでどんどんポイントが貯まります。

毎月10日はポイント2倍 毎月10日の「ときめきWポイントデー」は、ときめきポイント2倍。カード利用200円ごとに、ときめきポイントが2ポイント貯まります。
毎月5のつく日はイオン利用でポイント2倍 毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」は、カード/WAONのポイント2倍。クレジットカード利用の場合はときめきポイントが、WAON利用の場合はWAONポイントが2倍貯まります。
優待加盟店での利用でポイント最大3倍 優待加盟店での利用でポイントが最大3倍貯まります。優待加盟店には、コスモ石油、ワタミグループ、近畿日本ツーリスト、日本航空などがあります。

ポイントモール経由のショッピングで貯める

ポイントサイト経由でネット通販などがオトクに

イオンカード会員専用のポイントモール「ときめきポイントTOWN」。

ときめきポイントTOWNを経由して、好きなサイトでネットショッピングや旅行の予約などを行うと、規定のポイントが貯まります。

ポイントサイト同様に、普段のネットショッピングでポイント2重取りができる、非常にお得なサービスなので、使わない手はありません。

MEMO
楽天やヤフーなどの大手ショッピングサイトはもちろん、Amazonでもポイントが貯まるのはクレジットカードのポイントモールならでは。

ときめきポイントの使い方

貯まったときめきポイントは、次のように使うことができます。

他のポイントに交換する

貯まったポイントは、次のように他社ポイントに交換することができます。

ポイント dポイントWAON POINT
電子マネー WAON、Suica(イオンSuicaカードのみ)
航空マイル JALマイル
ポイント交換サイト
ショッピング

他にもこんな使い方

景品と交換する 商品券や素敵な景品等に交換することができます。
お買いものに使う 貯まったポイントを、イオンのショッピングサイト「イオンスクエア」での支払いに使うこともできます。

まとめ

以上、「イオンカード」の紹介でした。

普段からイオンを利用する方は、メリットだらけで持たない理由が見つからないクレジットカードです。

イオンカードを申し込む際には、ひと手間かけてポイントサイトから申し込むことで、二重にオトクに。貰えるものはもらっておきましょう。

年会費(税別) ポイント還元率 ポイントプログラム ポイント有効期間
初年度 2年目以降
無料 無料 0.5% ときめきポイント 最長2年間

他にもポイントサイト還元率を見る

人気の通販サイト/サービス毎に、どのポイントサイトを経由するのが一番オトクなのかを比較表にまとめています。