ネットアンケートでいくら稼げるか大手サイトで比較検証してみた

インターネットアンケートでお小遣い稼ぎを実践

インターネットのお小遣い稼ぎで、誰でも簡単にできるものの1つにネットアンケートがあります。

パソコンやスマホからアンケートに回答すると、アンケート内容に応じた謝礼が貰えるというもの。

実際どれくらい稼げるのか、人気アンケートサイト4社で3ヶ月に渡って比較検証してみました。

前提

今回比較検証に利用した大手アンケートサイトは次の4つ。

毎日朝と夜にアンケートを確認して、あれば全てに回答。

尚、届くアンケートの数は、回答者の属性(会社員、主婦、子供あり/なし、年収など)により異なります。

私は個人事業主と回答しており、少数割合の層になる?かもしれないので、アンケートの数が少ないかもしれません。

アンケートサイトで稼いだ金額

積立で豚の貯金箱が増えていく様子

結果から先にお伝えすると、それぞれのアンケートサイトで稼いだ金額は次の通り。

マクロミル 楽天インサイト キューモニター リサーチパネル
2018年7月 318円 40円 37円 58.4円
2018年8月 1,055円 94円 99円 229.8円
2018年9月 1,313円 253円 170円 300円
2018年10月 6,000円 1,000円
MEMO
実際ネットアンケートに取り組んだのは7月〜9月の3ヶ月です。一部、特殊な形式のアンケートで報酬付与が10月になったものがあります。

はじめの1ヶ月はほとんど事前アンケートのため雀の涙ほどしか稼げませんでしたが、2ヶ月目になって本アンケートの割合が増え、報酬がどかんと増えました。

そして、3ヶ月目には実際に会場に集まって調査を実施するオフラインアンケートにも参加することができ、一度で大きな報酬も獲得できるようになりました。

ですので、ネットアンケートを始めたばかりの方は、稼げないとすぐに判断して辞めてしまわず、とりあえず1ヶ月目は我慢して数をこなしてみて下さい。

各アンケートサイトの所感

今回検証したのは人気のある4サイトだけですが、毎日利用しているとそれぞれ違った特徴があることがわかります。

マクロミル

マクロミルは、とにかくアンケートの数が多いです。

例えば、1ヶ月目にこなしたアンケート数は126件(事前アンケート120件、本アンケート6件)と、他サイトと比べて圧倒的な数でした。

2ヶ月目になると、アンケート数157件(事前アンケート138件、本アンケート19件)と、数は同じくらいでも本アンケートの割合が増え、報酬額が一気に3倍ほどに増えました。

マクロミルの報酬履歴

また、報酬は現金手渡しであったため上図グラフの獲得ポイントには載っていませんが、オフラインアンケート(会場調査)では1時間で6000円もの謝礼を頂きました。

尚、高額報酬のオフラインアンケートに参加するには、事前アンケートの数をこなすのが重要となるため、1サイト集中で稼ぐならマクロミル一択かと思います。

楽天インサイト

楽天グループ運営なので期待していたのですが、思っていたほどアンケート数が多くありません。

その割に、本アンケートにすぐたどり着くので効率は良いのですが、すぐに募集人数に達するのか、気づいた頃には案件終了していて参加できず、ということがしばしば。利用者数が多すぎるのかな。

楽天インサイトの報酬履歴

また、貰えるポイントが期間限定ポイントというのがちょっと… 期間が6ヶ月と長いので失効させることは少ないですが、個人的には通常の楽天スーパーポイントにして、投資信託の購入に充てたいところ。(期間限定ポイントの使い道

キューモニター

キューモニターは、業界最大手の運営会社ということで期待していましたが、意外にアンケートの数は多くありませんでした。

キューモニターの報酬履歴

しかし、スマホアプリの使いやすさが圧倒的に良いので、数多くアンケートに回答しようとすると、ストレスの溜まり具合が他とは全く違います。

他社アンケートのスマホアプリも、キューモニターを見習ってほしいもんです。

リサーチパネル

リサーチパネルもアンケート数が少なめ。

しかし、事前調査→本調査になる割合が多く、効率よくポイントが貯まる印象です。

リサーチパネルの報酬履歴

中には、長期間に渡って毎日継続的に質問に答える「日記式アンケート」というものがあり、3週間の調査期間のもので1,000円相当の報酬を頂きました。

日記形式のアンケートで1000円の高額報酬をゲット

3週間も・・・と思いますが、1日1分程度の内容なのでオイシイ案件だったと思います。

他には、アンケートに従って進めると、商品販売ページや資料請求ページに誘導する形のものも多々あり、違和感を覚えることもありました。(ポイントはもらえるので、いくらでもやりますが。)

また、毎日1回参加できるデイリサーチは、設問1つで1ポイント貰えますが、1ポイント=0.1円なので、1ヶ月毎日やってもたった3円ぽっち。

ネットアンケートでお小遣い稼ぎの感想

とりあえず3ヶ月やってみましたが、稼いだ金額は11,000円弱となりました。

時間給でいうと、普通にアルバイトしている方が稼げると思います。

しかし、バスや電車での移動中などちょっとした空き時間を利用して、好きなときに好きなだけ行えるのは魅力的。

今回検証したように、”アンケートに全て答える”と意気込むとストレスに感じますが、もっと気軽にスキマ時間のお小遣い稼ぎ程度に考えると、全然ありだと思いました。

ちなみに、アンケートの中には、会場に訪れて行うインタビュー形式のものや、新商品のモニター調査など、一度で数千円〜1万円の高額報酬が貰えるオフラインアンケートと呼ばれるものがあります。

今回3ヶ月の中で、オフラインアンケートへの参加可否を問うものもいくつかあり、当然それら全てに申し込みはしたのですが… 実際に当選して参加することができたのは1回のみ。

アンケートでまとまった額を稼ぐには、オフラインアンケートにどれだけ参加できるかがポイントとなり、そのためにはやはり、地道にコツコツと数をこなすことが大切だと思いました。

高額報酬のオフラインアンケート(会場調査)体験談 時給○千円!高額報酬のオフラインアンケート(会場調査)体験談

アンケートサイトへの勝手なお願い

アンケートの数をこなしていると、改善希望もいくつか出てきます。

例えば、性別や年齢、出身地、家族構成、仕事の業種、住まいの形態など、アンケート毎にいちいち同じことを回答するのが非常に面倒くさいです。

登録した基本情報から自動で入力してくれるなど工夫してくれたら、アンケート回答の効率が30%は上がるんじゃないでしょうか。難しいんですかね?

また、アンケートの設問数に応じてもらえるポイント数に差があるのは体感でわかります。しかし、画像を開いて見てから回答、やたらスクロールしないといけないなど、設問数が同じでも手間が掛かるものも多くあり、これらが同じポイント数だと、面倒くさかった割にこれだけ?となることもしばしば。

実際にアンケート回答で掛かる時間も考慮してポイント付与して頂けると、モチベーションが保ちやすくなります。ご考慮下さいませ。