ポイント交換サイト「Gポイント」の使い方

ポイント交換サイト「Gポイント」の使い方

120種類もの交換先をもつ大手ポイント交換サイト「Gポイント」。

Gポイントの特徴と、移行・集約できる提携ポイント、ポイントの貯め方・使い方、ポイント交換先を紹介します。

Gポイント(ジーポイント)の特徴

Gポイントは、KDDIグループのジー・プラン株式会社が運営するポイント交換サイトです。

提携している他社ポイントをGポイントにまとめることで、使い道のなかったポイントも集約して有効活用できます。ポイント交換先は120種類もあるので、使い道にも困りません。

Gポイント経由のネットショッピングやサービス利用などでもポイントが貯まり、提携ショップの多さとポイント還元率の高さにも注目。

また、会員数は300万人を超え、運営実績15年、KDDIのグループ企業、プライバシーマーク認証と、安心して利用できるのも特徴です。

Gポイントの特徴
  • 老舗サイトの安心・信頼
  • 他のポイントもGポイントにまとめられる
  • ポイント交換先が120種類と豊富

Gポイントにポイントをまとめる

ポイント交換サイトでポイントを合算

ポイント交換サイトの「Gポイント」には、提携している他社ポイントを移行して集約することができます。

ポイントを1つにまとめることで、使い道のなかった少額ポイントの有効活用や、ポイント交換手数料の節約になります。

移行・集約できる提携ポイント

Gポイントへ移行できるポイントには、次のようなものがあります。

ポイントサービス CLUB Panasonic、JRキューポ、マツキヨポイント
ポイントサイト エルネ、ちょびリッチモッピー
アンケートサイト infoQ、キューモニターマクロミル
クレジットカード JACCSカード、セディナカード、ポケットカード、三井住友VISAカード、ライフカード、Reader’s Card

他にも数多くのポイントがGポイントに移行可能です。詳細は公式サイトをご確認下さい。

ポイントの貯め方

お買い物・サービス利用で貯める

ポイントサイト経由でネット通販などがオトクに

Gポイント経由で、ネットショッピングやサービス利用、クレジットカードなどの各種申込をすることで、ポイントが貯まります。

Gポイントが貯まるショップは人気サイトを筆頭に600以上もあるので、普段使っているサイトも必ずあるはず。

また、数あるポイントサイトの中で、Gポイントは還元率が総じて高いのも特徴です。

利用したい案件ごとにポイントサイトの還元率を比較するには、コチラも参考にどうぞ。

ポイント2%還元のネット書店「Gポイント書店」

実は高還元率でオトクなポイントサイトのオンライン書店

Gポイントに登録すれば利用することができるオンライン書店「Gポイント書店」。

本1冊から送料無料に加えポイント還元率2%(キャンペーン時4%)と、大手オンライン書店と比較しても遜色ない還元率になっています。

また、5000円以上で5%にポイント還元率アップなど、ポイントアップキャンペーンも頻繁に開催されているので要チェック。

文字入力で貯まる「タダG」

簡単文字入力でお小遣い稼ぎができるクラウドソーシング

タダG」では、画面に沿って指示された通り、名刺入力作業をすることでポイントが貯まります。

やればやるだけ確実にポイントが貯まり、自分の好きな時間に好きなだけ作業できるので、スキマ時間を有効活用することができるイマドキのお小遣い稼ぎ方法です。

モニター調査

モニター調査員として、レストランやショップのサービス調査に参加することができる「Gポイントまるとく調査員」。

普通のお客さんとして食事をしたりサービスを受けてアンケートに答えるだけで、利用料の30%〜50%相当のGポイントが貯まります。

他にもこんな貯め方

他にも、ポイントを貯める方法はいろいろあります。

広告クリック 毎日・毎週ためるコーナーには、日替わり・週替わりの案件がたくさん掲載されており、クリックや簡単アンケート回答でポイントが貯まる
もっと答えてG アンケートに答えるとスタンプが貯まり、10スタンプ貯まると1Gポイントに交換
Gポイントパーク 無料で遊んでポイントが貰えるゲームがたくさん
スマホ タップで貯まるクリックポイントや、広告サイトの利用、アプリダウンロードなどでポイントが貯まる
お友達紹介 Gポイントを紹介して登録すると、お友達が獲得したポイントの最大40%還元

ランクアップ制度「スター制度」

Gポイントには、利用状況に応じてボーナスポイントが貰える「スター制度」というものがあります。

過去3ヶ月のスター制度対象サービスの利用による獲得ポイント数に応じてランクが決定され、ランクに応じて次のような特典が獲得できます。

Gポイントランクアップ特典

ポイントの使い方

Gポイントで貯めたポイントは、1Gポイント = 1円相当で、他社ポイントや現金に交換することができます。

ポイント交換先

Gポイントのポイント交換先は、現金をはじめ、共通ポイント、航空マイル、電子マネー、ギフト券などなど、その数なんと120種類もあります。

現金/仮想通貨 現金ビットコイントラノコ
共通ポイント TポイントPontadポイント
航空マイル ANAマイルJALマイル
電子マネー 楽天EdynanacoWAON
ギフト券 Amazonギフト券iTunesギフトJoshinビックカメラ

他にも数多くのポイント交換先があります。詳細は公式サイトをご確認下さい。

現金交換の振込先銀行と手数料

Gポイントで貯めたポイントは、もちろん現金に換金することもできます。

現金交換した場合の振込先には、全国の銀行を指定することができ、振込手数料は次のようになります。

振込先銀行 振込手数料
楽天銀行 10%
(5%ポイントバックあり)
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
その他銀行
MEMO
現金への交換手数料は交換金額の10%とあまり良い条件ではありませんが、対象期間中(交換申請の前月1日~交換申請月の4ヶ月後末日)に広告対象アクションをすることで、後日交換手数料の5%がポイントバックされます。

複数のポイントサイトを利用している場合は、各ポイントサイトからの現金振込手数料をまとめて比較しているので、コチラも参考にどうぞ。

まとめ

以上、ポイント交換サイト「Gポイント」の紹介でした。

ポイントを1つに集約して、120種類もの交換先から好きなポイントに移行、Gポイント自体でもがっつりポイントを貯められる。運営実績も長く、安心と信頼に力を入れているのも特徴。

ポイント交換サイト「Gポイント」は会員登録も無料なので、ぜひお試しあれ。

レート 1Gポイント ⇛ 約1円
ポイント有効期限 1年間全くポイント増減がないと失効
運営会社 ジー・プラン株式会社(グループ企業:KDDI株式会社)
参加団体 日本インターネットポイント協議会(JIPC)