dポイントの貯め方・使い方

dポイントの貯め方・使い方

dポイントの特徴や、オトクな貯め方・使い方を紹介します。

dポイントに交換できる提携ポイント、dポイントが貯まるクレジットカードなどもまとめています。

dポイントとは?

dポイントは、NTTドコモが運営するポイントサービスです。

MEMO
これまでドコモユーザーに限定されていた「ドコモポイント」が生まれ変わり、誰でも使える共通ポイントサービスになりました。

ドコモの携帯料金だけでなく、街のお店での買い物やネットショッピングなどでも貯める・使うことができ、TポイントPonta楽天に次ぐ大手ポイントサービスとして期待されています。

dポイントカードが必要

dポイントカード

dポイントを利用するには、ドコモ回線契約の有無によらず、「dポイントクラブ」へ入会する必要があります。(入会金・年会費無料)。

また、街のお店でdポイントを利用するには、「dポイントカード」が必要になります。

dポイントカードは、ドコモショップやローソンなどの提携店で入手することができます。

他にも、dポイントカードが搭載されたスマホアプリ「dポイントクラブアプリ」や、dポイントカード&電子マネーiD機能の付いたクレジットカード「dカード」もあり、よりオトクな内容になっています。

dポイントクラブのランクアップ制度

dポイントクラブでは、6ヶ月間のdポイント獲得数(またはドコモ回線契約年数)に応じて、5段階のランクアップ制度が設けられています。

ランクが上がると、料金割引やdポイント進呈、グルメ、旅行、ショッピングなど、dポイントクラブならではの優待サービスが得られます。

dポイントの貯め方

街のお店やネットショップで貯める

dポイントの加盟店で、お買い物の際にdポイントカードを提示するとdポイントを貯める・使うことができます。

ローソンやマクドナルドなどdカードの提示だけでポイントが貯まるお店や、無印良品やメルカリなどd払いでの支払いで貯まるネットショップ、ENEOSなどのdカード決済で貯まるお店など、数多くのdポイント提携店があります。

MEMO
d払いとは、月々の携帯電話料金と合算して支払える、ドコモの決済サービスです。

NTTドコモの携帯電話で貯める

NTTドコモ

ドコモの携帯電話/ドコモ光で掛かった毎月の料金に応じて、1,000円=10ポイントのdポイントが貯まります。

また、dカードの貯まるクレジットカード「dカードGOLD」であれば、1,000円=100ポイントと10倍のポイント還元率に。ドコモのヘビーユーザーであれば、カード年会費を上回るメリットがあります。

他にもこんな貯め方

d POINT CLUBのコンテンツで貯める

d POINT CLUBのコンテンツで貯める

d POINT CLUB」のサイトでは、アンケートに回答したり、くじを引いたり、ゲームをしたりと、簡単なアクションをすることで、dポイントが貯まります。

他にもオトクなキャンペーンが多数開催されたりするので、dカードを手に入れたら、まずはd POINT CLUBへ登録しておきましょう。

投資・資産運用で貯める

全自動の資産運用サービス「THEO」、おつり投資の「トラノコ」の利用で、dポイントを貯めることができます。

dポイントに交換できる提携ポイント

dポイントに交換できるポイントには、次のようなものがあります。

ポイントサービス PontaJALマイル
ポイント交換サイト Gポイント、ドットマネー、ネットマイル
ポイントサイト ポイントタウン
アンケートサイト
クレジットカード イオンカードOrico Card THE POINTJCBカードセゾンカードdカード三井住友VISAカード

dポイントが貯まるクレジットカード

dカード

dポイントカードと電子マネーiD機能の付いたクレジットカード「dカード」。

dポイントカードと同様にポイントが貯まる他、クレジットカードの利用で100円=1ポイントのdポイントが貯まります。

また、ローソンでの利用で5%オトクになる他、ENEOSなど「dカードの特約店」での利用でポイントアップになる特典も。

MEMO
dカード GOLDなら、毎月のドコモ携帯電話料金、ドコモ光料金の支払いに関するポイント還元率が10%。

また、ネットショッピングの利用では「dポイントUPモール」を経由することで、ポイント2重取りができてオトク(・ω・)b

dポイントの使い方

貯まったdポイントは、次のように使うことができます。

お店やネットショップで使う

dポイント加盟店やd払いのできるネットショップでお買い物の際、1ポイント=1円で利用することができます。

NTTドコモのサービスで使う

携帯電話の支払いに使う

ドコモの携帯電話で掛かった毎月の携帯料金に充当できます。

ドコモ商品の購入に使う

携帯電話機やオプション品など、ドコモ商品の購入に利用可能です。

dマーケットで使う

dマーケットでのコンテンツ購入やショッピングに利用可能です。

他のポイントに交換する

貯まったdポイントは、他のポイントに交換することができます。

  • dポイント:5,000ポイント ⇛ Ponta:5,000ポイント(交換手数料250ポイント
  • dポイント:5,000ポイント ⇛ JALマイル:2,500マイル

ポイントで投資・資産運用する

dポイント投資

dポイント投資

貯まったポイントは、dポイント投資に交換することで、ポイントを増やす(減る可能性も)ことができます。

家族でポイント共有ができる

ポイント共有グループを申し込むことで、家族内でdポイントを共有することができます。

それぞれで貯まったdポイントを1つにまとめることができるので、使いみちが広がります。

まとめ

以上、「dポイント」の紹介でした。

もともとドコモユーザー限定のポイントだったのが、誰でも使える共通ポイントに生まれ変わり、使えるお店もどんどん拡大中。

今のところ、Tポイント・Ponta・楽天スーパーポイントと提携店舗が被っていることが多いので、ドコモユーザーでない私はあまり利用していませんが、、ドコモの携帯電話を使っている場合には欠かせない内容かと思います。

ポイント正式名称 dポイントクラブ
ポイントモール dカード ポイントUPモール
運営会社 NTTドコモ
ポイント価値 1ポイント ⇛ 1円相当
ポイント有効期限 獲得月から48か月後の月末
関連クレジットカード dカード

こちらの記事も参考にどうぞ。

4大共通ポイント「Tポイント・Ponta・楽天・dポイント」の提携先比較 4大共通ポイント「Tポイント・Ponta・楽天・dポイント」の提携先比較